本文へスキップ

愛知県安城市|不登校生とその家族支援『たゆた・メンタルオフィス』

電話でのご予約・お問合せはTEL.0566-78-6361

〒444-1154 愛知県安城市桜井町咽首187-1

不登校改善セラピーの内容program

初回はじっくりカウンセリング

一日の生活イメージ

不登校といっても様々なタイプがありますので、初回はどのような問題を抱えているのか、じっくりカウンセリングしていきます。

カウンセリングは基本的に、親と子が同席して行いますが、お子さんが親の前だと話しにくいようなら、お子さんと二人でお話しさせていただきます。

カウンセリングをしたあと、すぐにセラピーができるようなら、催眠療法など、様々な手法を用いて、お子さんの問題に介入していきます。

通常、初回のカウンセリングは長時間になりますので、お子さんが話すのに疲れてしまった場合は、カウンセリングのみで終えることがあります。


2回目以降について

不登校問題の多くは、セラピーやカウンセリングを一回だけ受けて、すぐに良くなるというものではありません。

(学校での恐怖体験がもとになっている場合は、一回のセラピーでかなり改善することがあります)

そのため、初回カウンセリングでわかった問題点や弱点を克服するために、2回目以降はお子さんの適応能力を育てたり、偏った認知を修正することが中心になってきます。

例えば、自信のなさにより、学校に行けないのなら、家庭で自分ができることを少しずつ増やしていき、自分で自分を認めるという能力を、親子で育んでいくといいでしょう。

また、クラスメイトの視線が気になってしょうがないという問題を抱えているなら、「実は、思ったほどみんなは自分に注目していない」という、認知の修正をしていくのが有効でしょう。

セラピーの終結はいつか?

不登校のタイプによっては、外的な要因が排除されれば、すぐに再登校できるケースもありますし、それとは反対に、身体的な問題により、どうしても不登校が長期化するケースもあります。

不登校改善セラピーでは、不登校問題を改善するための、能力の育成や認知の修正をおこないますが、これも短期間で済むものもあれば、長期間かかるものもあります。

当オフィスでは、セラピーによるご家族の負担を少しでも和らげるために、不登校という問題が克服できたら終結とするのではなく、問題を改善していく方法をご家族がマスターしたら終結としています。

セラピーを受ける回数の目安としては、真剣に取り組んでいただければ、最多でも10回で十分習得できると思います。

セラピストが不在でも、お子さんへの関わり方が分かるようになれば、様々な家庭の問題に対応できるようになるでしょう。
 



information

たゆた・メンタルオフィス


〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首187-1

TEL.0566-78-6361

電話受付時間
9:00~20:00

営業時間
9:00~17:00
最終14時スタート

土日祝日も営業しています。
(不定休なので、いつでもご相談ください)