本文へスキップ

愛知県安城市|不登校生とその家族支援『たゆた・メンタルオフィス』

電話でのご予約・お問合せはTEL.0566-78-6361

〒444-1154 愛知県安城市桜井町咽首187-1

不登校問題に用いる催眠についてprogram

催眠は問題改善の補助ツール

一日の生活イメージ

不登校問題の改善に催眠を使う場合、お子さんの症状によってその使い方を変えていきます。

トラウマのような突発的な記憶のフラッシュバックが問題なら、フラッシュバックを軽減するために用います。

また、自律神経失調症の場合は、リラックスを促すような催眠暗示を用いるでしょう。


しかし、催眠はもちろん魔法ではないので、すべての問題が一瞬で解決するわけではありません。

不登校問題の改善方法は、前提としてお子さんの問題点や弱点を、家族とともに地道に克服していくことです。

催眠はそれらの改善活動を補助するものだとお考え下さい。


催眠療法について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。


催眠だけで何とかしたい方へ

体験学習イメージ

セラピーを受けに来るご家族の中には、「とにかく催眠術で子供の症状をよくしてほしい」という方がいらっしゃいます。

確かに、催眠感受性の高い方には、直接暗示をかけただけで、驚くほどの効果が出ることがあります。

それは否定しません。

ですから、もし何度もセラピーに来られそうになく、とにかく催眠暗示を試したい方は、ご予約時かセラピーのはじめにその旨をお伝えください。

催眠眠暗示を子供に一度試して欲しい」と言っていただければわかります。

そうしていただければ、カウンセリングの時間を短くして、お子さんの被暗示性を高めるために時間を使うことができます。

この方法はお子さんの催眠感受性が何よりも重要になりますので、当オフィスでは一切の結果を保証することはできませんし、返金に応じることもいたしません。

以上のことをあらかじめご了承ください。




information

たゆた・メンタルオフィス


〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首187-1

TEL.0566-78-6361

電話受付時間
9:00~20:00

営業時間
9:00~17:00
最終14時スタート

土日祝日も営業しています。
(不定休なので、いつでもご相談ください)